プログラミング

各コースの紹介

Cプログラマー養成科

初心者の方でも学習できるようC言語の基礎から学習し、演習を通してプログラムスキルを向上させます。 授業の後半には設計開発演習を行い、プログラム作成のみならず、実務で必要な設計と評価のスキルを習得し、より実践的な業務の進め方を学習します。

科目名 概要
   
プログラミング基礎
(C言語)
定数と変数、値の入出力、制御文、自作関数、配列、構造体、
ポインタ制御、ファイルの入出力
C++ 基礎 CとC++ の違い、オブジェクト指向、クラス
Linux基礎 Linux概論、シェルコマンド、Viエディタ
システム開発実践 開発プロセス、各種ドキュメント(フローチャート,状態遷移図,
DFD 等)、システム開発実習
受講時間数 受講料 定員 対象者
       
120時間 298,000
(税込・教材費用付)
- 随時開講・スケジュール応相談
ページのトップへ

C++養成科

C言語は既に習得していて、C++のみ学習したい方向けのコースです。 授業の後半には設計開発実習を行い、プログラム作成のみならず実務で必要な設計スキルを習得し、より実践的な業務の進め方を学習します。

科目名 概要
   
C++ 基礎 CとC++ の違い、オブジェクト指向、クラス
システム開発実践 開発プロセス、各種ドキュメント(フローチャート,状態遷移図,
DFD 等)、システム開発実習
受講時間数 受講料 定員 対象者
       
60時間 178,000
(税込・教材費用付)
- 随時開講・スケジュール応相談
ページのトップへ

JAVAプログラマー養成科

初心者の方でも学習できるようJAVAの入門から始まり、オブジェクト指向の手法を利用した、本格的なプログラミング技法を習得します。 また後半では、データベースとWebの技術を習得し、本格的なWebシステムの開発実習を行います。

科目名 概要
   
プログラミング入門 Java 言語とは、基本文法、基本的な開発手順
JAVA プログラミング オブジェクト指向 (概念、クラス、インスタンス、継承、抽象クラス、スーパクラスとサブクラス)
データベース データベース概論、 SQL 、JDBC
WEB開発 WEB概論、Servlet、JSP
受講時間数 受講料 定員 対象者
       
120時間 298,000
(税込・教材費用付)
- 随時開講・スケジュール応相談
ページのトップへ

WEB(php)プログラマー養成科

初心者の方でも学習できるよう、WEBシステムの基礎から始まり、開発言語であるphpの文法や、データベースの利用技術を習得します。 最終的には、本格的なWebシステムの作成を実習します。

科目名 概要
   
WEBシステムの基礎 WEBシステムとは、HTML
phpプログラミング 基本文法、基本的な開発手順
データベース データベース基礎、 SQL
システム作成実習 ショッピングサイトの作成
受講時間数 受講料 定員 対象者
       
90時間 230,000
(税込・教材費用付)
- 随時開講・スケジュール応相談
ページのトップへ

組込みプログラマー養成科

マイコン基礎(アセンブラ基礎含む)

【目的】
組み込み系のソフトウェア開発の基礎となる、マイクロコンピュータ(マイコン)の動作原理や仕組みに関する知識を学ぶことができます。
【対象者】
組み込み系ソフトウェア開発の基礎を学びたい方
【概要】
最初に、マイコンの構造を理解するために、CPU、メモリ、I/O回路、バスの構造と働きを解説します。 次に、アセンブリ言語(アセンブラ)を利用して、簡単な制御プログラムを開発し、それによってアドレッシングモード、メモリマップ、I/O制御の方法、スタックの動作と注意点などを具体的に理解します。さらに、割込み処理などの原理と考え方、割込み処理プログラムの作成方などを学びます。 本講義ではマイコンの仕組みを理解するために道具としてアセンブラを使用しますが、アセンブラによるプログラミング技法を学ぶ事が主目的ではありません。
【講義内容】
スケジュール 講義内容
   
1日目 マイクロコンピュータの仕組みCPUの内部構造と主要なレジスタアセンブラ命令とアドレッシングモード メモリマップ マイクロコンピュータを理解するためのプログラム演習
2日目 I/Oの仕組みとI/O制御
3日目
  • 割込みの仕組み
  • 組込み処理の考え方
  • 入出力割込み、タイマー割込みなどを利用したプログラム演習
期間 受講料 定員
     
3日間 113,400
(税込・教材費用付)
20名
ページのトップへ

組み込みC言語基礎

【目的】
組み込み系のソフトウェア開発の基礎となる、マイクロコンピュータ(マイコン)の動作原理や仕組みに関する知識を学ぶことができます。
【対象者】
組み込み系ソフトウェア開発の基礎を学びたい方
【概要】
最初に、マイコンの構造を理解するために、CPU、メモリ、I/O回路、バスの構造と働きを解説します。 次に、アセンブリ言語(アセンブラ)を利用して、簡単な制御プログラムを開発し、それによってアドレッシングモード、メモリマップ、I/O制御の方法、 スタックの動作と注意点などを具体的に理解します。さらに、割込み処理などの原理と考え方、割込み処理プログラムの作成方などを学びます。 本講義ではマイコンの仕組みを理解するために道具としてアセンブラを使用しますが、アセンブラによるプログラミング技法を学ぶ事が主目的ではありません。
【講義内容】
スケジュール 講義内容
   
1日目 マイクロコンピュータの仕組みCPUの内部構造と主要なレジスタアセンブラ命令とアドレッシングモードメモリマップマイクロコンピュータを理解するためのプログラム演習
2日目 I/Oの仕組みとI/O制御
3日目
  • 割込みの仕組み
  • 組込み処理の考え方
  • 入出力割込み、タイマー割込みなどを利用したプログラム演習
期間 受講料 定員
     
3日間 113,400
(税込・教材費用付)
20名
ページのトップへ

組み込みC言語応用

【目的】
組込みC言語基礎で解説した内容をベースに、応用的な知識を解説します。
【対象者】
組み込みC言語基礎を受講済みの方、または同等のスキルを有する方
【概要】
速度やサイズに対する要求が厳しいシステムや、信頼性の高いシステムを開発するために必要な知識を解説します。 高度なポインタの利用法や、様々なデータ構造とそれを利用するプログラムの考え方なども解説します。
【講義内容】
スケジュール 講義内容
   
1日目
  • プログラムサイズの最適化
  • 実行速度の最適化
  • データ構造の工夫
  • ビットフィールド構造体の利用
  • 必要なスタック領域の算定
2日目
  • ポインタを利用した高度なメモリアクセス
  • 様々なデータ構造
  • 応用プログラミング実習
期間 受講料 定員
     
3日間 113,400
(税込・教材費用付)
20名
ページのトップへ

リアルタイムOS基礎(μITRON)

【目的】
リアルタイムOSを利用した組込み系システムにおけるソフトウェア開発に必要な基礎知識を解説します。
【対象者】
リアルタイムOSの基礎を学びたい方
【概要】
組込み系システムにおけるリアルタイムOSの基礎を学び、リアルタイムOSを用いたプログラミングに必要な概念と用語を修得していただきます。 また、プログラミング演習を通して、リアルタイムOSを用いたシステムの開発手法や、リアルタイムOSを用いることによるメリットとデメリットを理解していただきます。
【講義内容】
スケジュール 講義内容
   
1日目
  • マイクロコンピュータの仕組み
  • CPUの内部構造と主要なレジスタ
  • アセンブラ命令とアドレッシングモード
  • メモリマップ
  • マイクロコンピュータを理解するためのプログラム演習①
2日目
  • タスクの同期
  • 排他制御
  • セマフォ
  • イベントグラフ
  • メールボックス
  • 優先度逆転
3日目
  • リアルタイムOSを利用したプログラミング
  • 総合演習
期間 受講料 定員
     
3日間 113,400
(税込・教材費用付)
20名
ページのトップへ

リアルタイムOS応用(μITRON)

【目的】
リアルタイムOSの内部構造と、リアルタイムOSを利用したシステムの開発手法を理解します。
【対象者】
リアルタイムOS基礎を受講済みの方、または同等のスキルを有する方
【概要】
リアルタイムOSの内部構造を理解し、タスク管理、排他制御、タスク同期などの知識の理解を深めます。 さらにリアルタイムOSを利用した組込みシステムの設計手法や、テストとデバッグ手法を理解していただきます。
【講義内容】
スケジュール 講義内容
   
1日目
  • リアルタイムOSの内部構造
  • タスク管理
  • 排他制御
  • タスク間同期
  • タスク間通信
  • 割込み処理
  • 割込みハンドラ
2日目
  • 組込みシステムの設計手法
  • タスクスケジューリング技術
  • テストおよびデバッグ手法
期間 受講料 定員
     
3日間 113,400
(税込・教材費用付)
20名
ページのトップへ

データベース基礎

【目的】
リレーショナルデータベースの概要と正規化技法の基本理論を理解し、データベーステーブルの作成から検索などをSQL使用方法を、実践にて修得していただきます。
【対象者】
これからリレーショナルデータベースを利用して開発を行う予定のある方
【概要】
はじめてリレーショナルデータベースを使用される方を対象とした内容で構成されています。 また、メーカーやベンダー製品に偏ることのない、ニュートラルな内容となっているため、多種にわたるデータベースプロダウトに適応します。
【講義内容】
スケジュール 講義内容
   
1日目
  1. リレーショナルデータベースの基礎
  2. SQLの基礎
  3. 演算子と述語(1)
  4. 演算子と述語(2)
  5. 関数
2日目 I/Oの仕組みとI/O制御
期間 受講料 定員
     
3日間 113,400
(税込・教材費用付)
20名

お申し込みはこちら
お問い合わせフォーム
PAGETOP
ヒートウェーブ株式会社
[新宿校] 〒160-0021 東京都新宿区歌舞伎町2-46-5 KM新宿ビル7F
TEL : 03-6380-3082  FAX : 03-6380-3057
プライバシーマーク

© 2017 HEATWAVE CO.,LTD. ALL Rights Reserved.

  • オーダーメイド型 企業向け研修サービス
  • JOB TRAINING職業訓練
  • JOB SUPPORT復・就職Wサポート
  • TESTCENTERテストセンター
  • RENTAL ROOM貸会議室
  • MOSテストセンター
  • 熱血ヒートウェー部
HEATWAVEのつぶやき
  • 塾長
  • 新宿ランチマップ
  • MSパートナー